☆Lupin☆

被写体をいかに美しく撮影するか・・・この想いで活動しています。

世の中には色々な人が・・・

 もうクラクラになるまで仕事漬けの毎日を過ごしている僕ですが

皆さんはどんな梅雨の始まりを迎えていますか?

        ・・・話は変わって。。。

僕のお客様は 個人様から法人様と色々な層の方が居られます

当然その色々なと表現した人々の中には、とても変わっている人も

多く、そんな方々のニーズに応えるのが仕事とも言えます。


 そんな取引先様の業務の一つに とても金銭に直結する内容があります、当然金銭に直結するだけに

ある人は感情的になり、色々な言葉を浴びる事も多く 多種多様な脅し を受ける事もチラホラ。。。

もちろんそんな事に怯んでいればダメなので、淡々と事を進めるのみです。



 そんな僕ですが、ここ数日思いっきり 恐喝 されてます^^;

証拠を残していなかった僕にも否はあるのですが・・・しかし正当性のある事をしたとは認識しています。

毅然とした対応はしていますが、取引先を通じての客だけあって

言われっぱなしの姿勢で対応してますが、さすがに昨夜 金銭の要求をされた時は

『くっそ~、大人しくしてたら調子乗りやがって。。。』と冷静さを失うとこでした^^;。

普段から日報を付けたり、経緯を記録していますが、今回の件は音を取る(会話を録音)必要もないだろうと

対応していただけに 昨日の会話を録音してなかったのが残念だな~と思ってしまいます。

ここで僕が我慢しないと取引先関係の色々な人に迷惑をかける事なるので、どうしたもんかと考えて

ますが、取るべき 必要のない責任 を負う事はしたくないので今後の対応は計画的に進めて

いざとなれば出る所に出ないとダメかな~。

 


   世の中には色々な人が・・・


           少し懲らしめてやろうかな


                   そんな事したら取引先一つ無くすかな。。。





スポンサーサイト
  1. 2016/06/06(月) 22:38:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

Ten months

 去年の桜の頃に里の言葉を聞けない土地に立ち

『今度はここか』と思ったのが昨日のように感じます。それから

しばらく北の大地で過ごし、コスモスの花を見たと思ったら

白樺を見ながら北の空港から飛び、妖精が住むと言われる

ガジュマルの樹がたくましい南の土地でジングルベルを聞く・・・。

この10ヶ月僕の中で色々な事があったかな~。

 明日(厳密には今日)この土地に別れを告げて地元に戻ります。

僕のライフワークは一般的な技術者と比べたら少し変わってると思いますが

明日からはどんな日が待ってるんかな。

 伝説の獣よ・・・この南国を離れても見守って下さい。


2016-1-16jpg.jpg
  1. 2016/01/16(土) 02:20:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

・・・マジですか

 『はい解りました』 の返事をした僕・・・。

昨日正式に次の仕事が入りました、まだまだここ北の土地で

仕事があったのですが、取引先の 『来週から沖縄を頼むよ』 の要望です。


       心の中では 『・・・マジですか』とは言ったものの。。。

       取引先の社長には可愛がってもらってますし、要望に応えるのが商売人ですよね。



ビジネス的に考えると、北海道で仕事を続ける方が何かと先に

繋がるとは考えてただけに残念な気持ちです^^;

 まぁ、仕事は仕事やな、しゃあないわ。。。で、航空券を段取りし、

日曜日の15時前には南国沖縄の土地に立ちます。

 





 『北の土地よ。。。もし俺を待っててくれるなら目印に黄色いハンカチを・・・』

とカッコつけて終わってみたものの、この画・・・ボケてますね~^^;


  1. 2015/10/02(金) 21:49:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:17

『もしまだ俺を・・・』

 日本が誇る世界の 俳優 が歩いた道。

「もし、まだ1人暮らしで俺を待っててくれるなら…鯉のぼりの竿に黄色いハンカチを
ぶら下げておいてくれ。それが目印だ。もしそれが下がってなかったら、
俺はそのまま引き返して、2度と夕張には現れない」


 
     視線の先には何十枚もの黄色いハンカチが風にたなびいていた


             2人の再会に、言葉は要らなかった。2人は見つめ合い、そして仲良く家の中に消えて行く。


 不器用な男の表現は、世代を超えて 一人の男の胸を打つ。

 正直なところ この俳優さんの作品は このロケ地 でのものしか見た事が
ありません。

                   少し僕が生まれる時代が遅かった。


 そう・・・凄いもんです、作品の誕生時期については何の疑いもないのに
自分自身の誕生時期を この俳優さんの作品の誕生時期 に合わなかったと感じさせる
ほどの 力 を いまだに思わせる事が出来る人なのですね。




  1. 2015/07/23(木) 22:31:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

Continuation

 僕が今宿泊しているホテルから少しだけ南に位置する

所に ”井戸” があります。正式な名称はここで書きませんが

京都と言う土地柄らしく歴史的な行事のある時には開放するとの事ですが

普段はこの様に閉ざされています。

 年に一度の活躍の為に、地元の方々の理解や協力があって

数百年ここにその存在を継続しているのは凄い事だと感じました。

そしてふと我に思いは変わります。

      『俺は何を継続してるやろ・・・』

 まぁ正直言って子供の頃から継続しているスポーツや趣味もなく

世間に出て13年ほど会社員をしてましたが、思う事あり独立・・・。

 伝統あるものと自分を比べるのはいささか、いやかなり間違っているとは思いますが

ほぼ年齢的には人生のターニングポイント的な自分にとっては

何か感じさせてくれた ”井戸” です。こうやって自分自身を振り返るのは

初めての事ではありませんが、何かを見てそう感じたのは初めてかもしれません。

 そう思うと、どうしてもこの井戸の持つ継続する力を表現してみようと考え

カメラを持ちました。

 周囲はビルで囲まれ、目の前には自転車と人々の生活の結果出される不要と

なった物・・・、普段この前を通り過ぎる人は”井戸”に見向きもせずに通り過ぎますが

2014年の現代に その存在はしっかりと続いています。



  1. 2014/09/26(金) 22:55:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:11
次のページ

プロフィール

☆Lupin☆

Author:☆Lupin☆
綺麗に撮るには・・・

と活動してます。

まぁ細々とですが^^;

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

(Indoor) (75)
(Outdoor) (14)
廃墟 (3)
街 (18)
自然 (14)
パソコン (3)
未分類 (2)
雑記 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR