FC2ブログ

Wandering life

被写体をいかに美しく撮影するか・・・この想いで活動しています。(2018/12/8)ブログ名とハンドルネーム変えました)

Continuation

 僕が今宿泊しているホテルから少しだけ南に位置する

所に ”井戸” があります。正式な名称はここで書きませんが

京都と言う土地柄らしく歴史的な行事のある時には開放するとの事ですが

普段はこの様に閉ざされています。

 年に一度の活躍の為に、地元の方々の理解や協力があって

数百年ここにその存在を継続しているのは凄い事だと感じました。

そしてふと我に思いは変わります。

      『俺は何を継続してるやろ・・・』

 まぁ正直言って子供の頃から継続しているスポーツや趣味もなく

世間に出て13年ほど会社員をしてましたが、思う事あり独立・・・。

 伝統あるものと自分を比べるのはいささか、いやかなり間違っているとは思いますが

ほぼ年齢的には人生のターニングポイント的な自分にとっては

何か感じさせてくれた ”井戸” です。こうやって自分自身を振り返るのは

初めての事ではありませんが、何かを見てそう感じたのは初めてかもしれません。

 そう思うと、どうしてもこの井戸の持つ継続する力を表現してみようと考え

カメラを持ちました。

 周囲はビルで囲まれ、目の前には自転車と人々の生活の結果出される不要と

なった物・・・、普段この前を通り過ぎる人は”井戸”に見向きもせずに通り過ぎますが

2014年の現代に その存在はしっかりと続いています。



スポンサーサイト



  1. 2014/09/26(金) 22:55:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:11
<<The next work | ホーム | Autumn>>

コメント

京都っぽいですね。
京都は地下水の上にある都ですから、こんなお宮が沢山あります。軟水が都の歴史に関わって栄えたと言っても過言じゃないと思います。
人生のターニングポイントですか?
僕も若い時には感じなかったものを綺麗だなと思った時、歳を取ったのかなと思いました。
それは花です。
花を見て綺麗だなと思った自分が、その時は驚きましたが、そんなものを見ながら旅行や山登りをするのが楽しく思います。モネに代表される睡蓮の花、お釈迦様は何故、蓮の上に座ってるのか?蓮の花は池の水が汚ければ汚い程大輪の花を咲かせます。つまり人間は辛いことや、悲しみや苦労、そんなのをいっぱい経験しないと人生の大きな花は咲かないよと言うことです。ゲーテも同じような表現をしてます。涙とともにパンを食べたものでなければ人生の味はわからない。小学校の時、この名言に感動して以来、社会に旅立って、どんなことがあろうと頑張ろうと思って生きてきました。多分比較対象がなければわからないのだろうと思いますがね。
今年は信州をハイキングして、水芭蕉の綺麗さに心が洗われ、日本初の新婚旅行だと言われている高千穂に登り、まだまだ自分のちっぽけさを痛感しました。組織は社長の器以上に大きくなりません。色んな経験値を上げ為に、コンサートでも旅行でも、高級店での食事でも、つまりなんでも経験しておくのが大切だと考えます。人生はセンスと出会い、そして運…そんなものに来て貰えるように努力するのがいいと思います。それも人生のターニングポイントになるのではないですかね?


エロ写真の経験値だけは高いCapriより(爆)

ちょっと真面目に書きました。
精一杯生きましょう!
風立ちぬのように…
  1. 2014/09/27(土) 10:54:27 |
  2. URL |
  3. Capri #-
  4. [ 編集 ]

おぉ~♪
モノトーンに被写体ブレ♪
小技が時間の流れを感じさせますね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

  1. 2014/09/27(土) 13:26:36 |
  2. URL |
  3. 昆布ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Capri さんへ

 コメントありがとうございます^0^

大変今の自分の心に響きました^^;

普段は色々考えないようにしているのですが(精神衛生上^^;)

この井戸を見て、人の話を聞くと感慨深い気持ちになりました^^

 そうですね、色々な経験をしていくべきですね^^/
  1. 2014/09/28(日) 17:24:37 |
  2. URL |
  3. ☆Lupin☆ #mvw7FK4g
  4. [ 編集 ]

昆布ちゃんさんへ

 そうです、被写体ブレ・・・
『人が通るのを待って時の流れを・・・』と考えて
シャッターを切ったので、気づいてもらって
嬉しいです。
 コメントありがとうございます^0^
  1. 2014/09/28(日) 17:26:04 |
  2. URL |
  3. ☆Lupin☆ #mvw7FK4g
  4. [ 編集 ]

いいね。

井戸を見て ご自分のしてきたコトを省みれるLupinさん。素敵です。

そしていろんな体験が器を大きくしてくれる と言われてる方 (ゴメンなさい。お名前を確かめずにコメントしてしまいましたm(_ _)m)

どちらも良い男だなぁって思います。
  1. 2014/09/29(月) 09:24:33 |
  2. URL |
  3. 多香子 #-
  4. [ 編集 ]

同感です

こんにちは

私の場合は小さなお地蔵さまに
特に探しはしませんか発見すると
必ずご挨拶します。
特に何の願いでも無いのですが
きっとその場所の何か所縁があっで
その場所にいる事になったのでしょうから
「ご近所ウロウロ」しますので
宜しく程度の挨拶ですが、よっぽど
観光地の大きなお寺や神社より
何か感じる所が有る気がします。
長い時のなかで何を見てきてたのかな?
とか・・・
  1. 2014/09/29(月) 12:00:47 |
  2. URL |
  3. dameneko owner #z8Ev11P6
  4. [ 編集 ]

多香子 さんへ

 コメントありがとうございます^^;

井戸を見て、こんな事を感じたのは 今の自分に

自信がないからかもしれませんね(特に仕事面で)^^;。

 まぁ商売が良い状態でも不安はありますし

あまり深くは考えないようににはしています。

 器を大きく・・・は Capriさんのコメントです^0^

  1. 2014/09/29(月) 19:41:12 |
  2. URL |
  3. ☆Lupin☆ #mvw7FK4g
  4. [ 編集 ]

dameneko owner さんへ

 そうですよね、大きさや知名度に関係なく

その地元で何かの所縁があって、昔から色々な

ものが受け継がれてるのでしょうね^^。

 僕は観光地って所にあまり魅力を感じない

タイプなのですが、写真が好きになって少し

興味が出るようになってきました^^
  1. 2014/09/29(月) 19:45:06 |
  2. URL |
  3. ☆Lupin☆ #mvw7FK4g
  4. [ 編集 ]

多香子さんへ

ありがとうございます。

いい男ですか!
今日は気持ちよく過ごせます^ ^
ありがとう。
  1. 2014/10/01(水) 09:47:20 |
  2. URL |
  3. Capri #-
  4. [ 編集 ]

素敵な一枚♪

こんにちは♪
完全に見落としてしまい、コメント遅くなって
すみませんm(__)m

Lupinさんみたいに写真を撮って、
その意味合いを見い出し我を振り返る。。。

そんな写真を私も撮ってみたいです(^_^)

Capriさんがおっしゃるお言葉が身に沁みます。

基本私は...なるごとしかならんくさ!!←(博多弁)
それで生きてますので...お気楽な私です(≧∇≦)

  1. 2014/10/01(水) 17:14:11 |
  2. URL |
  3. ROCA #YrGnQh/o
  4. [ 編集 ]

ROCA さんへ

 見落としですか^^;気にしないで下さい^0^/

今回は京都での出張の一コマみたいな感じです、

特に探した訳ではないのですが、地元の人の話を聞いて

『なるほど・・・』と感じてからの心境を表現しようと

撮影でした^0^/

 ”なるごとしかならんくさ” ですが、そうなる前に

色々と経験されてての結果だと思います、基本僕もそんな

感じで考えるようにしていますが、今回は何だか

振り返ってしまいました^^;

 コメントありがとうございます^^
  1. 2014/10/01(水) 19:50:03 |
  2. URL |
  3. ☆Lupin☆ #mvw7FK4g
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lupinslens.blog.fc2.com/tb.php/160-459addc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nomad

Author:Nomad
綺麗に撮るには・・・

と活動してます。

まぁ細々とですが^^;

ブログ名とハンドルネーム
変えました。
(2018/12/8)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

(Indoor) (141)
(Outdoor) (14)
廃墟 (3)
街 (18)
自然 (14)
パソコン (3)
未分類 (7)
雑記 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR